吉祥寺 古典を読む会

日本古典文学を読むサークルです。月1回、週末(日曜の午後)、吉祥寺駅そばの御殿山コミュニティセンターで開催します。参加費は1回200円。単発参加も継続参加も大歓迎です。

こちらの会では、毎回1つの作品を取り上げ、あらすじや時代背景、作者のプロフィールなどを確認するとともに、名場面の本文を読み味わっていきます。絵巻などの視覚資料も取り入れ、作品の魅力が活き活き伝わるように努めております。

 

基本的には、私からご説明をし、随時ご質問などを受け付けるスタイルです。本文を読む際に必要な単語・文法の知識についてはそのつど説明しますので、知識がないという方も(学ぶ意欲さえおありでしたら)歓迎いたします!

 

毎回、参加者様からの質問や感想が飛び交う、和気あいあいとした会です。扱う作品も、参加者さんのリクエストを聞きながら選んでいきます。

◆活動1年目(13年7月~14年6月)の活動をまとめた冊子を制作しました。

 活動2年目の冊子も発行し、定例会での販売・通信販売を始めています。

◆過去の開催実績はこちら

2017年 年間スケジュール(暫定)

  • 5/28(日)14時~『平家物語』昨日の敵は今日の友、祇王と仏御前
  • 6/18(日)14時~『とはずがたり』めくるめく宮中の恋愛模様
  • 7/30(日)14時~『源氏物語』「若菜下」女三の宮と柏木の密通に激怒する光源氏
  • 8/27(日)14時~ 義経の愛妾 静御前を取り上げた歴史書と謡曲
  • 9/24(日)14時~『和泉式部集』日記では語られていない彼女の恋の諸相
  • 10/29(日)14時~ 戦国武将と和歌
  • 11/26(日)14時~『源氏物語』「手習」「夢浮橋」男達に翻弄された後、浮舟が自ら下した出家の決断
  • 12/17(日)14時~ 河竹黙阿弥の名台詞を読んで楽しむ

●事前予習・書籍購入は不要です。

●特筆のない限り、会場は「御殿山コミュニティセンター」(東京都武蔵野市御殿山1-5-11)ですが、会場予約が1ヶ月前抽選のため、急遽、変更となる場合があります。

 

申込フォーム

メモ: * は入力必須項目です